2015年09月

マダム、爆泣き

D21-g005
ひぃーーーーーーーっ


こんなに泣いたのは人生で初めてだと思うよ



13日の日曜日ぐらいから、導火線に火はついていたんだよねー
この日の朝は、実母の施設に行く日で忙しかったのに

朝から、義父が早く浸水の作業に行きたくてうろうろしていた

従者の迎えが待てなくて、出たり入ったり
挙句には、歩いて行くとか言い出して
もぉーーーわけわかりません状態


マダム、ぶちぎれました


「待ってろって言ってんだから、待っていればいいんだよーーー」
吠えた



その状態で、実母のところへ行ったので、感極まって
敬老の式典で泣いちゃった

もぉーーーーみんなもらい泣き。。。。。。



そして、火曜日15日


朝早くから、行きたくて、従者といっしょに出かけた義父が
昼食後に、意識混濁状態で救急搬送!!

糖尿の薬を飲んでいたのを、まったく内緒にしていて
しかも、洪水でみつからなくて、6日ぐらい薬を飲んでいなくて

あーーあ、低血糖でしたーーー


その後、義父は、ちょっと静かになっちゃいました



さてさて、ここからが大変だ
今度は義母

もともとわがままで、だだをこねれば、
まわりがなんとかしていてくれたせいか

マダム家で、充分、お風呂に入ったり、食事をしたりできる環境にいながら

義妹が、入浴施設に行くって言ったら、さぁ大変自分も行きたい
(もぉーー余計な事言うなよーー)

しばらく、お風呂に入っていないだの、頭もあらっていないだの
言い出しちゃって、小娘2号を困らせた

小娘2号は、マダムが後片付けで忙しい中
自分は、電車が不通で仕事に行けなくて、寂しい思いをしている中
一生懸命、家事をこなしてくれているのに
そんなことを言われて、トイレでめそめそ。。。。
出てきたら、お気に入りの「こんぺいとう」
これが小さくて、とってもきれいなんだけど
義母に勝手に食べられちゃった

あーーーーーもうだめだーーー気持ちの限界だーーーっと思っていたところへ


小娘1号の送り迎えをしているマダムが帰宅
(小娘1号も電車が不通で、車じゃないといけない場所で仕事中
小娘1号免許持ってません)

あれ、なんか不穏な雰囲気を察したマダム


思わず涙があふれ出したら止まらない!!


ぎゃーーーーーーーーっていう感じで
吠えた

泣くっていうより、叫んだぞーーーー


このさいだから、言いたいこと全部言ってやるーーーーってんで


〇〇〇がいっしょうけんめいやっているのに、なんだっていうんだーーー

あんなやつ、死んじゃえばいいんだよーーーー

みんな大変なんだよーーー
そんなにいやなら、東京へ連れて行ってもらったらいいじゃん


文句ばかり言ってんじゃないよーーー

ばかやろーーーーー

携帯なんか水没させてんじゃないよーーーーーっばかーーーー
(このくそ忙しいのに、従者は、洗濯物に携帯を入れっぱなし
だめにしちゃいました)

もっと色々言ったけど割愛


この日は、コーラスの練習もあって、泣き泣き玄関から出ていくときに
従者が帰ってきた

なんだ何があったんだーーーって車の中まで来たから
また盛り上がっちゃった
泣いてやったーーー
あーーーーせいせいした




みんな見たかーーーーー
これが泣くっていうことなんだぜーーー








マダム、被災者になりました


いやぁーーー今回は、人生最大の危機ですよっ

様々な困難を、乗り越えてきたマダムですが

水害は初めて

家族と、義父母といっしょに小学校の体育館に避難してましたーー
一日だけだったし、マダム家には、200メートルまで水が接近したけれど
ぎりぎりのラインでセーフ


しかし、従者の家は
大水没!!


床上50センチの浸水で
そりゃもーーー大変



P1040673




P1040679






P1040687








P1040688



水は怖いねーー




みんなね、すごくがんばっていて、消毒薬をもらいに行くときも
ちゃんと並んでいるし

信号がなくても、ゆずりあいで走れるんだよ



それなのに

義父母ときたら

自分の事ばっかりだよ



明日は病院へ行くんだけど

こんなかっこうじゃいやだから
違う服をとってきてくれなんて言ってるんだよ

マダム、完全にぶちぎれました

本日は、閉店ガラガラでっす


じつの娘にとってきてもらったら

自分のだけー



おじちゃんも寒いのに、がまんだよ

いっしょに持ってきてもらえば良かったなーー
まだいるかなーーだって


知らねえよーーーー


もぉーーーー暴れそうなマダムです


マダム家では、することがないので
あきれちゃって大変だよーー


誰か、連れて行ってくれーー



小娘2号が怒られたーーっ

P1040659


すいませーーーーん


小娘2号が、アイスをガブッとしたら

ちょーーーー怒られちゃいました!!




今週の読書

画像 8410

朔風ノ岸 居眠り磐音江戸双紙

初春の陽光を水面に映す深川六間堀。
金兵衛長屋に住む坂崎磐音は身過ぎ世過ぎに追われる浪人暮らし。
そんな磐音が新年早々、南町奉行所年番方与力の笹塚孫一に請われ、
屠蘇気分も抜けぬ御府内を騒がす大事件に関わることに…。
春風駘蕩の如き磐音が許せぬ悪を討つ、
著者渾身の書き下ろし痛快長編時代小説第八弾。



画像 8440



遠霞ノ峠 居眠り磐音江戸双紙

菜の花が咲き誇る江戸を春色が包む頃、深川六間堀、
金兵衛長屋に住む浪人、坂崎磐音は日々の生計に追われていた。
そんな折、鰻屋宮戸川で奉公を始めたばかりの幸吉に思わぬ災難がふりかかる。
一方、豊後関前藩の物産を積んだ一番船が江戸に向かったが…。
春風駘蕩の如き磐音が許せぬ悪を討つ。
著者渾身の書き下ろし痛快長編時代小説第九弾。



画像 8411


魔女の物語 〈魔使いシリーズ〉外伝

ここに記すのは、語らなければならない物語ー
いつかおれの代わりにこの仕事につく者たちへの警告だ…。

トムの師匠、魔使いジョン・グレゴリーの若き日の恋の物語「メグ・スケルトン」。
“魔女が谷”に巣くう死んだ魔女ダーティー・ドーラが語る、
在りし日の物語「ダーティー・ドーラ」。
無敵の暗殺者として恐れられるグリマルキンが、
いかにして魔女の暗殺者となったかの悲しい物語「グリマルキンの話」。
トムの友だちアリスがボニー・リジーと暮らしはじめたときの話「アリスと脳食い魔」。
そしてトムとアークライトが、アイルランドから来た不気味なバンシー魔女と戦った話「バンシー魔女」。
本篇では語られなかった五人の魔女の物語を収録した“魔使いシリーズ”外伝。



本を読みだしたら、もぉーー止まらないよーー

これは、活字中毒なのかなぁーー


只今のお客様
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
お気に入り
Shopping
お天気予報

-天気予報コム-
占ってみる?

-無料占い-


あなたのBlogにも日替わり
グリーティングカードを!

月別アーカイブ