2013年03月

今週の読書


画像 8001

奸臣狩り

老中水野忠邦が断行する天保の改革は、江戸の町と民を疲弊させていた-。
夏目影二郎は、湯治先で国定忠治の危難を救った後、江戸に戻り、
父・常磐秀信の大目付失脚を知った。
背後に水野の命を受けた妖怪・鳥居の姿が…。
影二郎を襲う顔を猿面冠者に描いた奇怪な一団、
さらには妖しい比丘尼の集団!
影二郎の南蛮外衣が華麗に舞い、必殺の豪剣が鞘走る。


 大好きな、夏目のだんなシリーズ
これって、テレビ化しないかなぁー

ほんとに、面白いんだよぉー


画像 8005

水妖日にご用心

東京湾のザナドゥ・ランドを貸しきりにしたメヴァト国の第二王子が暗殺された!?
そこから、招待客の一人で絶世の美女にして
警察官僚の薬師寺涼子・通称お涼さまとテロリストとの闘いが始まる。
激しい雨と雷で都心が機能不全となったのも何かの策略なのか。
さらなる戦いは警視庁本部へ舞台を変えて…。


 お涼様ーーステキ
あまりの強さとツンデレぶりがーーサイコー

これもテレビ化してほしいー
あっ無理かなあーこれ

改善された!!

レトロコーヒー

公務発生で、忙しかったのよー

マダムの公務と言えば
ほとんど、お葬式・・・

組合のお葬式なんていったら
そりゃもー大変で
お通夜も告別式も家でやるから、料理まで全部手作りで
もーーほぼ、旅館の仲居さんのような状態で
次の日には、口もきけないほど
お疲れのマダムなんですがーーー

なんか、今回は
いつのまにか、新しい風が吹いていて

なんと、今回は、初めて斎場での完全な告別式で
一家に1人出ればいいという決まりになって
もーーーびっくり

あーーーーーなんて楽なんだーー

でも、マダム家は、酒屋なので
仕入れに行ったり、配達したりと
結局3日も拘束されてましたー

使ってもらえるのは商売としては、ありがたいんですけどね

おかげで、もものところに
ビールケースの痣ができちゃった

結局、忙しかったなー





かじきまぐろが好きだよー


P1030525

煮魚は、かじきまぐろだよー

それも、生のがいいね


生姜は必需品

只今のお客様
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
お気に入り
Shopping
お天気予報

-天気予報コム-
占ってみる?

-無料占い-


あなたのBlogにも日替わり
グリーティングカードを!

月別アーカイブ